お得なポイント活用術

クレジットカードのポイントについて

2014-10-10

ポイントやポイントカード、ポイントサービスなど、いまや説明する必要がないくらい、日常的な言葉です。ポイントとは、支払金額に応じて、店舗や企業が顧客に付与する特典の一つです。単純なポイントカードの場合、例えば200円で1ポイント付くとしたら、1,000円の買い物で5ポイントが貯まり、500ポイントごとに500円分の割引に利用、または賞品に交換できるといった仕組みになっています。顧客側からすると、ポイントを貯めることで、商品を割引価格で購入するのと同様のメリットがあり、店側からすると、ポイントカードを作る際の申込書に書き込まれた顧客データを得ることができるので、販促や品ぞろえに活かせるというメリットがあります。クレジットカードのポイントの仕組みも基本的には同じです。クレジットカードで買い物や公共料金の支払いをすることで、金額に応じたポイントが貯まり、ある程度貯まったら、賞品や商品券などと交換が出来ます。貯まったポイントをキャッシュバックできたり、支払代金の一部として使えたり、他社のポイントやマイルに移行できたりと、ポイント交換の幅も広がってきています。

過去のお知らせ

Copyright© 2014 お得なポイント活用術 All Rights Reserved.